自律と自立を育むジャカルタの学習塾
学習塾KOMABAジャカルタ
+62-(0)21-2793-9364
(平日)12:00-21:30 (土) 9:30-19:00 (日) 休み

小学生コース

子どもたちは潜在的に「知りたい」「学びたい」「経験したい」という強い気持ちを持っています。3歳か4歳ぐらいの頃、お子様たちは保護者の方に「なんで?」「どうして?」と質問攻めにしていたはずです。それがいつの間にか自発的な疑問を抱かずに、目の前の課題や宿題に取り組み「知ること」ではなく大人が与えたことを「終えること」が目標・・・なんてことになってしまっていないでしょうか。

ただそうは言っても多忙な現代社会の子どもたちにとって、ちょっと立ち止まって学習の意義を考えたりするヒマなどなく、むしろ置いていかれることへの不安の方が勝ってしまいます。ですから、むしろこれは子どもたちでなく教育する側がしっかりと長期的かつ意図的に伝えていく必要があると考えます。
テストがあるから復習や予習に取り組む・・・ではなく、もっと知りたい、もっと分かりたいから学習する。自発的にそう思えるようになることは、決して簡単ではありません。しかし、テキストの問題はもちろん、宿題をするということ、小テストのための予習をすること、苦手分野の復習に取り組むこと、分からない問題を積極的に質問に来ること・・・KOMABAではそれらの意味を自ら考え、実践していく力を養っていきます。

文章読解と国語の知識を学年レベルに合わせながらバランスよく進めていきます。文章を全員で音読しながら要旨・語いとじっくり向き合い、問題の解法を丁寧に解説していきます。また生徒一人ひとりの意見や解答を大切にし、講師側が一方的に解説する授業ではなく、一つの授業を講師と生徒間で共有しながら、1回1回の授業を創り上げていきます。

小学生で算数につまづくと、その後もずっと苦手なまま・・・」というのは昔も今も同じです。日本の学習の進め方を意識した算数。日本人が強みとしている計算力。文章題の内容を正確に読み取り、適切に解く力。そして何より算数としての思考力を深め、自ら考え・理解した上で正解に辿り着くことができる力を養成していきます。

学校で学習するような単元学習とはちがい、出会った英語から文法や表現を広げていきます。各級で求められる語彙力や文法力のインプットはもちろん、コミュニケーションやライティングを通してアウトプットも充実しています。ただ英検合格を目指すのではなく、各級に求められる生きた英語力の育成を目指します。

KOMABAの大切な学習目標の1つは「自律した学習」を身につけさせることです。しかしそこには個人差もありますし、一朝一夕で身につくものではありません。「自学自習」の環境を意図的に作ることで、子どもたちの内面からの成長を引き出していきます。

小1から小3は選択、小4から小6の日本人学校生は必修で月例テストを実施しています。日本の模擬試験を積極的に活用することで、基礎学力の現在地を計ります。インター・現地校生の受験は選択ですが、日本の学校への受験・転編入をお考えの方には、月例テストの受験をお勧めいたします。